アメリカでの国際モラハラ離婚

モラ妻からのモラハラ実例、そこからの学び、人生の立て直しを綴ります

MENU

2021-01-19から1日間の記事一覧

アメリカでの離婚においてモラハラ加害者が就労拒否を貫くケース

モラハラ加害者が就労拒否をするケースとしないケース アメリカでの離婚では、離婚後、収入の多い方が少ない方へ一定期間(婚姻期間の50-80%、または、退職するまでずっと)お金を支払うAlimonyという制度があります。 アメリカで離婚する場合、このAlimonyを…