アメリカでナルナルNPD退治の日々

アメリカで国際モラハラ離婚経験。モラ実体験談、アメリカの離婚情報、どん底からの人生立て直しを発信

MENU

モラとの離婚記

モラ疎外妻による片親疎外を使った離婚妨害への対抗策-時間稼ぎ後の同意-

はじめに 僕が親子断絶した経緯を時系列で書いています。 モラ人(自己愛性人格障害者)との離婚裁判で何が起きるのかの実例です。 自分の弁護士と相談し作戦と対策を考え実行しようとしたのたころ完全音信不通。 その後、自作自演で事件を創出し裁判所への申…

モラ疎外妻による片親疎外を使った離婚妨害への対抗策-続く音信不通-

はじめに 僕が親子断絶した経緯を時系列で書いています。 モラ人(自己愛性人格障害者)との離婚裁判で何が起きるのかの実例です。 自分の弁護士と相談し作戦と対策を考え実行しようとしたのたころ完全音信不通。 自作自演で事件を創出し裁判所への申し立てを…

モラ疎外妻による片親疎外を使った離婚妨害への対抗策-音信不通の洗礼-

はじめに 僕が親子断絶した経緯を時系列で書いています。 モラ人(自己愛性人格障害者)との離婚裁判で何が起きるのかの実例です。 ここに至るまでにモラ妻はすでに二年以上の離婚妨害を続けていました。 自分の弁護士と相談し作戦と対策を考え実行しようとし…

モラ疎外妻による片親疎外を使った離婚妨害への対抗策-ゲームプラン-

はじめに 僕がこの一年ほど親子断絶した経緯を僕からの視点で紹介したのですが、これを少し別の視点から紹介します。 僕と僕の弁護士がこれをどう捉えて対処したかの視点でお話します。 被る部分もありますが、自己愛性人格障害者が相手の離婚裁判でどう戦略…

弁護士Dについてのお知らせ

はじめに これまで何度か紹介した僕の弁護士Dですが解任しました。 彼を信じて勧められることは全部しましたが、結果が伴わないどころか僕の立場がどんどん不利になったことやこれを意図的にやっているのではないかと思えたからです。 Image by Gerd Altmann…

僕が親子断絶してしまった理由

はじめに 正直つらいのですが書きます。 実は去年2022年の6月くらいから子供達に会えていません。 モラ元妻に離婚妨害に対抗するために子供達と会わない選択をしました。 Image by Lars_Nissen via Pixabay はじめに ブログに書くのが難しい 断絶経緯 離婚…

モラ元妻の離婚妨害の今後の作戦を予想

はじめに 離婚裁判開始当初からモラ元妻は離婚の成立に対してしつこく抵抗してきました。 それらに忍耐強く対応し、三度の調停を経て、裁判開始から3年一ヵ月後の2023年4月6日の調停で離婚同意となりました。 しかし、その後も抵抗は続いています。 悪性ナル…

超反復と複雑化ー自己愛性人格障害者(ナルシシスト)の典型的加害方法ー

自己愛性人格障害者の加害2パターン 離婚裁判開始当初からモラ元妻は離婚の成立に対してしつこく抵抗してきました。 それらに忍耐強く対応し、三度の調停を経て、裁判開始から3年一ヵ月後の2023年4月6日の調停で離婚同意となりました。 しかし、その後も抵…

邪気払いのおすそ分け

邪気払い 自己愛不全者(ナルシシスト)による実被害経験のあるご夫婦がわざわざ時間とお金を使い僕のために邪気払いをしてくれました。 超悪性自己愛性人格障害(Malignant Narcissitic Personality Disorder)のモラ元妻による離婚妨害、異常な金銭の要求、ス…

同意書はしっかり吟味とアドバイスを頂くも周回遅れのナルシシスト妻

周回遅れのナルシシスト妻 モラ妻との離婚裁判は3年2カ月目に突入しました。 予想はしていましたが、離婚調停で離婚同意後も離婚への抵抗が続いています。 そんな中、素晴らしいアドバイスを頂いたのですが、そのアドバイスを実行する以前の周回遅れのナル…

モラ妻による離婚妨害へ対抗するために期待していた裁判所でのヒアリングが遅延

Court Hearing Adjourned 4月6日の調停で離婚同意となりましたが、モラ元妻の離婚への抵抗は続いています。 これに対抗するために期待していた裁判所でのヒアリングが延期となりました。 New Jerseyの家庭裁判所は酷い状況になっています。 Image by Funky…

モラ妻のやるやる詐欺は続く

モラ妻の離婚への抵抗 離婚裁判開始当初からモラ元妻は離婚の成立に対してしつこく抵抗してきました。 離婚成立のための僕の方からの提案書へ返答せず、書類提出期限を守らず、裁判官の介入を経て書類提出期限を設定するもそれも守らず、何等かの期限を守っ…

調停で離婚同意後も離婚に抵抗するモラ妻

まだまだ離婚に抵抗するモラ毒妻 2023年4月6日の調停で離婚同意となりました。 離婚裁判に一年以上の時間をかけるべきではないとの指針のあるアメリカ、ニュージャージー州で、何と3年一ヵ月の離婚裁判となりました。 そしてこの記事を書いている現在まだ終…

僕の離婚成立を祝福して下さい

離婚同意 2023年4月6日の調停で離婚同意となりました。 同意書を作成して裁判官がサインするまで気は抜けませんが、すでに決まったものとして、少しでも多くの人の心に入れば、その方向へ向かうはずと、力添えをお願いしたく記事にしました。 ゲン担ぎです。…

遅ればせながら年末年始のご挨拶。訪問ありがとうございました。離婚裁判は2023年に持越しの今思うこと。

ご挨拶 遅ればせながら年末年始のご挨拶です。 モラ元妻との離婚を終わらせようと日々、奔走しておりますが、残念ながら2022年中に終わらせることが出来ませんでした。 モラ元妻の「一日でも裁判を長引かせて苦しめてやる!」の邪気は凄まじく、裁判所も弁護…

裁判所命令を守り子供を連れてくるようにはなったがモラハラ妻のストーカー気質が開花。アメリカで離婚、親権闘争、片親疎外実話。

はじめに 現在、僕はアメリカで国際モラハラ離婚裁判中です。 僕の離婚するモラハラ妻は典型的な自己愛性人格障害者(ナルシシスト)です。 自己愛性人格障害者は、DVモラハラの原因となりますが、実はストーカー気質も兼ね備えています。 モラハラ妻は裁判所…

また弁護士を変えたモラハラ妻

はじめに モラハラ人間は離婚裁判中に自分の離婚弁護士を頻繁に変えます。 僕の離婚するモラハラ妻も以前に一度弁護士を変更したのですが、今回、また弁護士を変えました。 モラハラ人間との離婚で良く起きることです。 Image by plicka via Pixabay [:conte…

モラハラ妻よる片親疎外を訴えての聴聞会(Court hearing)後の最初の週末に早速の裁判所命令違反

はじめに モラハラ妻は、裁判所命令で定められた僕と子供達との面会を妨害し、裁判所命令違反を続けるので、仕方なく、新たな申し立てをしました。 僕の申し立てに応える形で開かれた聴聞会(Court hearing)で、モラハラ妻が週末の金曜日から子供達を僕のアパ…

モラハラ妻よる片親疎外を訴えての聴聞会(Court hearing)。法を犯しておいて相手を悪者にしてようとしてもどうにもならない。

はじめに モラハラ妻は、裁判所命令で定められた僕と子供達との面会を妨害し、裁判所命令違反を続けるので、仕方なく、新たな申し立てをしました。 僕の申し立てに応える形で開かれた聴聞会(Court hearing)での出来事を記事にしています。 モラハラ妻は、自…

モラハラ妻よる片親疎外を訴えての聴聞会(Court hearing)。裁判所命令を捻じ曲げるモラハラ人間への対策方法の実際の効果。

はじめに モラハラ妻は、裁判所命令で定められた僕と子供達との面会を妨害し、裁判所命令違反を続けるので、仕方なく、新たな申し立てをしました。 僕の申し立てに応える形で開かれた聴聞会(Court hearing)での出来事を記事にしています。 モラハラ妻の裁判…

モラハラ妻よる片親疎外を訴えての聴聞会(Court hearing)。子供よりも自分の方が大事な毒母。

はじめに モラハラ妻は、裁判所命令で定められた僕と子供達との面会を妨害し、裁判所命令違反を続けるので、仕方なく、新たな申し立てをしました。 僕の申し立てに応える形で開かれた聴聞会(Court hearing)での出来事を記事にしています。 裁判管はこれまで…

モラハラ妻よる片親疎外を訴えての聴聞会(Court hearing)。裁判官は食材買い出し事件も注意してくれた。

はじめに モラハラ妻は、裁判所命令で定められた僕と子供達との面会を妨害し、裁判所命令違反を続けるので、仕方なく、新たな申し立てをしました。 僕の申し立てに応える形で開かれた聴聞会(Court hearing)での出来事を記事にしています。 モラハラ妻が子供…

モラハラ妻よる片親疎外を訴えての聴聞会(Court hearing)。毒母は片親疎外の証拠動画撮影を父親への人格否定に使ったが。

はじめに モラハラ妻は、裁判所命令で定められた僕と子供達との面会を妨害し、裁判所命令違反を続けるので、仕方なく、新たな申し立てをしました。 僕の申し立てに応える形で開かれた聴聞会でモラハラ妻の化けの皮が完全に剥がれ落ちました。 モラハラ人間(…

モラハラ妻よる片親疎外を訴えての聴聞会(Court hearing)。父親と子供のメッセージを覗き見。

はじめに モラハラ妻は、裁判所命令で定められた僕と子供達との面会を妨害し、裁判所命令違反を続けるので、仕方なく、新たな申し立てをしました。 僕の申し立てに応える形で開かれた聴聞会での出来事を記事にしています。 そして、彼女の弁護士が、僕がいか…

モラハラ妻よる片親疎外を訴えての聴聞会(Court hearing)。自分のストーカー行為で攻撃する愚行、当然論破される。

はじめに モラハラ妻は、裁判所命令で定められた僕と子供達との面会を妨害し、裁判所命令違反を続けるので、仕方なく、新たな申し立てをしました。 僕の申し立てに応える形で開かれた聴聞会でモラハラ妻の化けの皮が完全に剥がれ落ちました。 さらに彼女の片…

モラハラ妻よる片親疎外を訴えての聴聞会(Court hearing)。「子供が会いたがらない」は通用しない。

はじめに 「子供が会いたがらない」を理由に裁判所命令で定めれた面会を拒絶することは一般的には裁判で受け入れらないとネットなどで検索すればすぐに出てきます。 それでも、実際には裁判官一人の考え方に依存する訳ですから、本当にこの屁理屈を却下して…

モラハラ妻よる片親疎外を訴えての聴聞会(Court hearing)。裁判官は完全に片親疎外を見抜いた。

はじめに モラハラ妻は、裁判所命令で定められた僕と子供達との面会を妨害し、裁判所命令違反を続けるので、仕方なく、新たな申し立てをしました。 僕の申し立てに応える形で開かれた聴聞会でモラハラ妻の化けの皮が完全に剥がれ落ちました。 この聴聞会の内…

モラハラ妻の化けの皮が完全に剥がれ落ちた。

はじめに モラハラ人間(自己愛性人格障害者)は嘘が上手です。自分の悪行には一切触れることなく、都合の良い事実に脚色を加えて、相手を悪者に仕立て上げて行きます。 離婚裁判でも、調停員や裁判官を上手に騙して行きます。 それでも、ある程度、時間が経っ…

自己愛性人格障害(ナルシシズム)についての学習を自分の離婚裁判に生かす。守りから攻めに転じる。

はじめに DVモラハラの原因が自己愛性人格障害もしくは境界性人格障害であること認識しているDVモラハラ被害者は多いと思います。 ネット上に有用な情報が沢山のあり、これらの人格障害への理解も進み、ある程度、対処方の知識もあるかもしれません。 グレイ…

アメリカでの離婚と親権問題。子供がもう一方の親との面会を拒絶した場合はどうする?

はじめに 離婚後の共同親権と共同監護権が一般的なアメリカでは、離婚後、もしくは、別居後に子供が両親の住居で交互に過ごすことが一般的です。 僕は、現在、アメリカで国際モラハラ離婚裁判中です。すでに別居はしているので、半分半分の共同監護へ向けて…