アメリカでの国際モラハラ離婚

モラ妻からのモラハラ実例、そこからの学び、人生の立て直しを綴ります

MENU

モラ被害者の人生立て直し

アメリカで離婚弁護士を雇う

はじめに 2020年4月に僕は離婚弁護士を雇いました。 その経緯です。 僕は最初は離婚弁護士を雇うつもりはなく一人で何とか戦い抜くつもりでした。 同僚からの助言やコロナなどの出来事を経て離婚弁護士を雇うことにしました。 Image by espartgraphic via Pi…

DV二次被害ー自分に対して接近禁止命令(Restraining order)が出て家へ帰れなくなるー

はじめに 2020年6月28日にモラハラ妻から激しいDVとハラスメント受けました。 あまりの酷さに警察を呼びました。 僕は録音や録画などの証拠を準備していましたが、どういう訳か、警察は僕をDV加害者、モラハラ妻を被害者として報告しました。 この報告にモラ…

モラハラ妻がDVの最中に繰り返した気持ち悪い行動-投影-Projection-

はじめに ホームレス覚悟で別居することを決めた2020年6月28日の出来事です。 この夜のモラハラ妻からのDVと嫌がらせは相当なものになりました。 この夜、モラハラ妻が、僕への暴言とDVを行っている最中に繰り返していた気持ちの悪い行動がありました。 それ…

モラハラ妻のDVと嫌がらせを後押しする子供ー片親疎外の威力ーDVを受ける父親を動画撮影

はじめに ホームレス覚悟で別居することを決めた2020年6月28日の出来事です。 この夜のモラ妻からのDVと嫌がらせは相当なものになりました。 でも、別居を決めた理由は、モラハラ妻のDVと嫌がらせが激しくなったからだけではありません。 もう一つは、子供の…

モラハラ妻のDVと嫌がらせを訴えるため警察を呼んだが加害者認定される二次被害

はじめに ホームレス覚悟で別居することを決めた2020年6月28日の出来事です。 この夜のモラ妻からのDVと嫌がらせは相当なものになりました。 モラ妻は僕の首元に掴みかかり、シャツを引き延ばし、破れるほど乱暴に引っ張りました。 そこで、警察を呼びました…

別居を決意させたモラハラ妻からのDVとハラスメントー証拠動画アップー

はじめに ホームレス覚悟で別居することを決めた2020年6月28日の出来事です。 この前日の2020年6月27日から、モラハラ妻は異常でした。 その翌日、モラハラ妻の行動はさらに異常でなものとなりました。 はじめに 駐車妨害 「出ていけ」と暴言が始まる 炊飯器…

ついに家を出ます

モラハラ妻のDVモラハラが激化 ホームレス覚悟で別居することにしました。 これまで何とか平和的に離婚なり別居なりが進むようにと努力してきましたが断念します。 モラハラ妻からのDVモラハラが激化してきました。 離婚のプロセスが進み、本当に離婚とな…

弁護士がモラハラ妻の片親疎外を牽制

はじめに 僕は、現在、アメリカで国際モラハラ離婚の裁判中です。 モラハラ妻は、公の離婚の必要書類を使い片親疎外(Parent alienation)を行い、しかも、その証拠を残しました。 僕の弁護士がこれを書面で注意しました。 今回は、この書面をほぼそのまま紹介…

モラハラ妻が夫の悪行を暴露します。幸せに生きるためのヒント。

幸せに生きるためのヒント 現在、僕は、アメリカでモラハラ妻と国際離婚裁判中です。 その裁判の過程でお互いに質問書を取り交わします。 Discoveryと言われるプロセスです。 モラハラ妻の回答の中に、私の夫は最低最悪である、私は酷い夫を持った被害者であ…

妻が公の文書の中でもモラハラ論理を展開してきた理由

はじめに 僕の離婚するモラハラ妻は、離婚裁判の必要書類の中でも、普段と全く同じモラハラ論理を展開してきました。 全く誤魔化すことなく、モラハラ妻は普段言っていることと全く同じことを公の文書の中にも書いてきました。 彼女は、心の底から、自分の主…

僕の離婚する妻は可愛い真正モラハラ人間

はじめに モラハラ加害者は、モラハラをするのは、被害者が悪いからだと責任転嫁します。 モラハラ加害者は自分が行っているモラハラ行為は絶対に正しいと、家庭などの閉ざされた空間においては、被害者に豪語します。 でも、ほとんどのモラハラ加害者は、実…

DVモラハラ問題の最も悲しいことー被害者しかいないー

結局のところ被害者しかいない モラハラ妻と次男とPennsylvania州middle creekへSnow Geeseという渡り鳥の写真を撮りに行きました。 2021年3月7日のことです。 この日の出来事をいくつか記事にしてきましたが、今回が最後です。 モラハラ妻は、この日何度か…

次男は離婚を食い止めようとしているわけではない

はじめに モラハラ妻と次男とPennsylvania州middle creekへSnow Geeseという渡り鳥の写真を撮りに行きました。 2021年3月7日のことです。 次男が誘ってくれました。 以前、小学生くらいの子供は、離婚する両親に元に戻って欲しいと夢みることが多いと紹介し…

モラハラ妻の運転する車がぬかるみにはまりこの結婚を象徴していた

僕の頼みを聞き入れず問題が起き、それを解決するのは僕の役目 モラハラ妻と次男とPennsylvania州middle creekへSnow Geeseという渡り鳥の写真を撮りに行きました。 朝五時にNew Jerseyを出発しました。 そして、僕とモラハラ妻の結婚生活で何度も起こったこ…

モラハラ妻の車の助手席にて50%親権と監護権の獲得を誓う

はじめに 次男に誘われてPennsylvania州middle creekというところにモラハラ妻の運転で行きました。2021年3月7日のことです。 Snow Geeseという渡り鳥で有名な場所です。 この道中、絶対に50%親権と監護権を獲らなければならないと誓いました。 モラハラ妻の…

モラハラ妻の離婚妨害ヒストリー

はじめに モラハラ妻の離婚裁判妨害の歩みをアメリカでモラハラ配偶者と離婚の際に起きた実話として時系列を中心にまとめています。 モラハラ妻は、離婚裁判に必要な書類を提出せず、離婚裁判の妨害をしました。 気に入らないことがあればいつも「離婚する!…

モラハラ妻が弁護士を変更したことで書類を提出するかもれいないと思った理由

はじめに モラハラ妻の離婚裁判妨害の歩みをアメリカでモラハラ配偶者と離婚の際に起きた実話として時系列を中心にまとめています。 モラハラ妻は、離婚裁判に必要な書類を提出せず、裁判のプロセスを妨害しました。 この妨害方法は強力で、場合によっては裁…

モラハラ妻が離婚弁護士を変更し新任弁護士との交渉が始まる

はじめに モラハラ妻の離婚裁判妨害の歩みをアメリカでモラハラ配偶者と離婚の際に起きた実話として時系列を中心にまとめています。 モラハラ妻は、離婚裁判に必要な書類を提出せず、裁判のプロセスを妨害しました。 この妨害方法は強力で、場合によっては裁…

散々交渉したモラハラ妻の弁護士が解任される

はじめに モラハラ妻の離婚裁判妨害の歩みをアメリカでモラハラ配偶者と離婚の際に起きた実話として時系列を中心にまとめています。 モラハラ妻は、離婚裁判に必要な書類を提出せず、裁判のプロセスを妨害しました。 この妨害方法は強力で、場合によっては裁…

モラハラ妻は離婚の必要書類を自分は提出しないが夫が提出した書類にはケチをつける

はじめに モラハラ妻の離婚裁判妨害の歩みをアメリカでモラハラ配偶者と離婚の際に起きた実話として時系列を中心にまとめています。 モラハラ妻は、離婚裁判に必要な書類を提出せず、裁判のプロセスを妨害しました。 この妨害方法は強力で、場合によっては裁…

双方の弁護士と裁判官がサインして決めた書類提出期限すら守らなかったモラハラ妻

はじめに モラハラ妻の離婚裁判妨害の歩みをアメリカでモラハラ配偶者と離婚の際に起きた実話としてその時系列を中心にまとめています。 モラハラ妻は、離婚裁判に必要な書類を提出せず、裁判のプロセスを妨害しました。 この妨害方法は強力で、場合によって…

モラハラ妻が必要書類提出を逃げ続ける

はじめに モラハラ妻の離婚裁判妨害の歩みをアメリカでモラハラ配偶者と離婚の際に起きた実話として、その時系列を中心にまとめています。 この記事の続きです。 最初は順調だった離婚裁判ですが、妻の方がCISという書類を期限を過ぎても提出しませんでした…

モラハラ妻による離婚裁判妨害の始まり

はじめに 我が家のモラハラ妻は、自分から離婚裁判を始めたにも関わらず、必要書類を一切提出しないという妨害工作をしていました。 それでも、僕と弁護士の努力が実ってか、やっと書類を提出してくれました。 モラハラ妻の離婚妨害の歩みを時系列を中心にま…

モラハラ妻が離婚に必要な書類をついに提出

はじめに 我が家のモラハラ妻は、自分から離婚裁判を始めたにも関わらず、必要書類を一切提出しないという妨害工作をしていました。 この妨害工作は強力です。 それでも僕と僕の離婚弁護士は我慢強く妻に書類を提出させるように努力してきました。 妻の方も…

自分を守るためなら子供すら切り捨てるモラハラ妻

中学生の長男の落第騒動 長男の学校から、長男の学業に問題があると連絡が来ました。 You are receiving this message because your child is currently failing a class. その後、教頭、長男の先生方とのオンライン会議が開かれました。 2021年2月10日のこ…

次男の「これで離婚の必要はないでしょ」の言葉に絶対に離婚しなければと誓いを新たにする

小学生の子供は両親の離婚を回避しようと努力する 両親の離婚は子供にとっては辛いものです。 小学生くらいの年代の子供は両親が再び仲良く元に戻るのではないか、戻って欲しいという夢を抱くことが多いそうです。 うちの小学生の次男も、そんな希望というか…

離婚に子供達を巻き込みたくなかったが方針転換

方針転換 現在、僕は、アメリカでモラハラ妻との離婚裁判中です。 一度は一生連れそうことを誓ったものを離婚する訳ですから、それなりの理由はあります。 でも、僕は決して妻の悪口や問題点を子供達に言わないと誓っていました。 また、離婚裁判のプロセス…

就労拒否をしていたモラハラ妻がついに働き出した

やっと働き出したモラハラ妻 2020年3月に心エコー技師になるための学校を卒業し働くはずだったモラハラ妻。 ずっと以前に離婚を申し出た僕には、学校を卒業したら働くから、それまで離婚は無理!働き始めたたら離婚する、と言っていました。 そんな働く約束…

アメリカの離婚弁護士は自己愛性人格障害に精通している

僕の弁護士は自己愛性人格障害に精通していた モラハラ人間(自己愛性人格障害者)は、離婚裁判におして、その他の人とは違う目的を持っているので常人には理解し難い行動をとります。 モラハラ人間(自己愛性人格障害者)は、相手の人生を潰すために離婚裁判を…

アメリカでは食事禁止の虐待が第三者へのモラハラ認知につながる

アメリカで第三者へモラハラ被害を訴えたときの違和感 食事制限の虐待の記事を最近書いています。 アメリカでは、言葉による虐待、いわゆるモラハラ被害を受けていると第三者へ訴えても、あまり真剣に聞いて貰えないというか、現状を分かって貰えないという…