アメリカでの国際モラハラ離婚

モラ妻からのモラハラ実例、そこからの学び、人生の立て直しを綴ります

MENU

モラハラブログでグーグルアドセンス代替えプログラムを試してみた。

スポンサーリンク

GoogleAdSense Alternatives

グーグルアドセンスの審査に落ち続けている間、いくつかの代替えプログラムを試してみました。

上手く行くものも、いかないものも、その情報を公開すれば、収益化を目指す他のブロガーさんの役に立つだろうと少し高尚な意気込みで始めました。

結果としては、全然ダメで、グーグルアドセンスの一択で良いと思います。

かなりなPVが無いと実際にお金を受け取るところまで行きません。

 

nend and i-mobile

情報を公開することで人の役に立ちたいと思ったので、情報が少ないプログラムを選ぶことにしました。グーグルアドセンスの代替えプログラムとしては、忍者アドマックスが有名で使われている方も多いようなので、僕は敢えて使いませんでした。

忍者アドマックスは、ブロガーさん自身がやっているとすぐに分かるので、スターを付ける感覚で、見れば必ず僕はクリックするようにしていますが、どのような感じなのでしょう。

グーグルアドセンスほどではないけど、僕が使ったプログラムよりは収益があがるのではないかと予想しています。

僕が試してみたのはnendとi-mobileの二つです。参考になれば幸いです。

nend.net

www.i-mobile.co.jp

一カ月半ほどやってみましたが、nendに関しては収益なし、i-mobileは一度だけクリックされて1円でした。

なかなか難しい。

一日平均PV100以下の弱小ブログではこんなものでしょうか。

 

RevenueHits and Adcash

f:id:afreshstart:20200906115307j:plain

Thunderbirds demonstration at New York International Air Show on 8/30/2020

二つほどアメリカのプログラムを使ってみました。Thunderbirdsの写真は最近手に入れた画像で一番アメリカっぽいものというというだけの意味です。僕も見に行きたかったけど、マネハラに苦しんでいますからね。実際に行った人から画像や動画を貰ってがまんです。

 

上手く行ったらこの情報を日本のモラハラブロガーさんとシェアすることが目的なので、プログラムの選定の基準は以下の3つでした。

1) 外国語(日本語)でも良い

2) クリックされなくても広告の表示回数によって収益が上がる

3) 審査が厳しくない

 

RevenueHits

このプログラムはコンピュータにあまり明るくない僕にはいろいろと問題でした。

普通の四角い広告をサイドバーに貼っているだけなのに、はてなブログのコメントボタンが使えなくなったり、予期しないPop-under adが出て来たりしました。

これは流石に読者が離れてしまうと思い、違う種類の広告を試したりしました。

結果、このような不具合が起きないのは、Floating adと呼ばれるものだけでした。

 一ヵ月間、ブログトップに使い、PVが2000ほどありましたが、収益はゼロでした。

 

Adcash

f:id:afreshstart:20200908215400j:plain

Adcash referral link

このプログラムは不具合はありませんでしたが、収益が上がるのはPop-under adのみでした。

いちいち予期しない広告が出現すると読者離れが起きてしまうと心配して、検索流入の一番多い記事にだけ使いました。

一ヵ月ほどで、$0.02だけ収益が上がりました。

そこそこPVがあり、Pop-under adが出てくる煩わしさを乗り越えて読者が集まるようなブログなら良いと思います。

 

Pop-under adとFloating adがどんなものかを示すために以下の記事にだけ貼り付けました。読者離れは避けたいので、この記事だけです。興味があれば試してみて下さい。Pop-under adは、記事内のどこかをクリックするとブラウザの新しいページが開いて出てきます。Floating adは、右下の方で、ふわふわとしているやつです。これをクリックすると広告が出てきます。

afreshstart.hatenablog.com

 

最後に

僕が至った結論は、グーグルアドセンス以外はあまり考えなくても良いということでした。

僕のやり方が悪いだけかもしれませんが、使った時間と収益の費用対効果を考えるとあまり報われませんでした。

こういったグーグルアドセンス代替えプログラムの一覧を紹介しているようなサイトにも、グーグルアドセンスを超えるようなものは存在しないとしっかりと書いてあったりします。

また、代替えプログラム自身のWeb siteにグーグルアドセンスが承認されているなら、このサービスを使う必要はありませんと表示されていたりします。

グーグルアドセンスが承認されて、まだ、一ヵ月経っていませんし、十何円ですけど、これらの代替えプログラムの収益を上回る収益がすでに出ています。

アドセンス広告が表示されない、ほとんどクリックして貰えないなどの壁にぶち当たりながらも、グーグルアドセンスの収益は代替えプログラムを上回っています。

モラハラブログでウン万PV稼ぐのは難しいので、モラハラブログでというなら、グーグルアドセンス以外は見向きもしなくて良いと思います。

前回の記事に書きましたが、気楽にアドセンスは「おまけ」と考えて審査に出し続けるという作戦で良いと思います。

afreshstart.hatenablog.com