アメリカでの国際モラハラ離婚

モラ妻からのモラハラ実例、そこからの学び、人生の立て直しを綴ります

MENU

Amazonアソシエイト審査中はAmazonギフト券を報酬受け取り方法に選びましょう

スポンサーリンク

f:id:afreshstart:20200907031935p:plain

Amazonアソシエイトに挑戦

Amazonアソシエイトに挑戦

モラハラブログでの収益化を目指し、あの手この手でもがいています。

モラハラ妻からのマネハラには今年2020年の2月から断固とした対処をしているのですが、それまで積み重なった経済的脆弱さからなかなか抜け出せていません。

収益化の一環としてアマゾンが提供するアフィリエイトプログラムであるAmazonアソシエイトにAmazon Japan と USAともに挑戦しました。

この審査中に報酬受け取り方法を銀行振り込みにしていると審査期間中の報酬を受け取れない可能性があります。

承認されるまでは、受け取り方法としてAmazonギフトカードを選びましょう。

 

Amazonアソシエイト審査方法が変わった

Amazonアソシエイトの審査方法が2020年3月頃から変わりました。

それまでは、登録申請後、Amazonがチェックをして1~2日後に審査の合否が通知されるという手順でした。

この3月からは、180日以内に3回の売り上げが出た場合のみ審査が開始されることになりました。

 この新しい審査方法の良いところは、誰でもAmazonアソシエイトを始めることが出来るようになったことです。

悪い点は、3回の売り上げを出した後で審査に落ちた場合、この収益を貰えない可能性があることです。

 

審査に落ちた

Amazon Japanですが、お陰様でなんとか3回以上の売り上げを頂きました。

ところが、以下の不合格のメールを貰いました。

 

不合格メール

Amazon アソシエイト・プログラムへの参加申請の審査が終了しました。誠に残念ながら、プログラム要件を満たしておりませんでした。そのため、一時的に承認されていたアカウントを閉鎖いたしました。

なぜですか?
お客様のサイト https://afreshstart.hatenablog.com/ は、https://affiliate.amazon.co.jp/help/operating/agreement にあるコンテンツ基準を満たしていませんでした。十分なコンテンツがないか、オリジナルのコンテンツがないようです。

どうすればいいですか?
本通知以前に発生した未払い紹介料は全て支払われます。プログラム要件が満たされましたら、またいつでも再申請をお待ちしております。

Amazon アソシエイト・プログラムに関心をお寄せいただきありがとうございます。

ーーーー

ブログ初心者ですから、少々の失敗や問題は覚悟の上です。

支払いも受けれるようだし、また、チャレンジすればよいと気持ちを新たにしました。

 

収益を受け取れない

ところが次に貰った支払いに関するメールは以下でした。

 

このたび2020年6月の紹介料のお支払い手続きを開始いたしました。あなたのアソシエイトアカウントはすでにクローズされておりますので、今回が最後のお支払いとなります。なお、Amazonアソシエイト・プログラム運営規約に記載の通り、アカウントがクローズされた時点での未払い紹介料の総額がお支払いの最低金額を満たしていない場合、お支払いは行われませんのでご了承ください。紹介料の受け取り方法として銀行振込を選択している場合は、5,000円以上、Amazonギフト券を選択している場合は500円以上がお支払いの対象となります。

 

僕は、日本に住んでおらず、Amazon Japanを頻繁に利用することはないので、銀行振り込みを指定していました。紹介料も5,000円以下です。

ぎょ!ですよね。

前回のメールの「本通知以前に発生した未払い紹介料は全て支払われます」からの急展開でした。

 

ということで、3回程の売り上げで紹介料が5,000円以上となることは稀ですので、審査期間中は、Amazonギフト券を受け取り方法として選択する方が無難です。

 

わざわざ僕のサイトを経由してオンラインショッピングをして頂いた皆様には申し訳ない気持でいっぱいですが、この情報を拡散することが、そんな方々に対する僕の責務だと思いますので今回の記事をまとめました。

 

不合格リスクへの解決策

この不合格になるリスクへの対策として、もしもアフィリエイト経由でAmazonアソシエイトを使っています。

 

もしもアフィリエイトを経由する3つのメリット

Amazonアソシエイトを直接使うのではなく、もしもアフィリエイトを経由することで得られるメリットが三つあります。

1)審査が簡単になる。

実際に僕も、全く同じブログで、もしもアフィリエイト経由では、Amazonアソシエイトの審査に合格しました。

2)1,000円から振込手数料なしで報酬を受け取れる。

Amazonアソシエイトでは、5,000円からで、手数料も必要です。

もしもアフィリエイトさんありがとう!ですね。

3)他の楽天やYahooショッピングなどのアフィリエイトも使うことができる。

それぞれのサイトに個別に登録する必要がないので楽です。最低支払額の1,000円は、すべてのアフィリエイト報酬の合算で良いので、個別に使うよりも早く簡単に報酬を受け取れます。

 

もしもアフィリエイトご検討の方はこちらからもサイドバーからも登録できます。

 

もしもアフィリエイトを経由する三つのデメリット

もしもアフィリエイトを使う場合のデメリットは以下の3つです。

 

1)アマゾンアソシエイトからなら使えるのに「もしも」からだと使えないバナーがある。

例えば、このバナーはもしもアフィリエイトでは提供されてません。

 

2)ウィジェットという広告フォーマットが使えない。
3) クリックされた回数や日付、どの商品が売れたかなどの情報を示すインターフェース(パソコン上の画面)が洗練されていない。

このインターフェースはAmazonアソシエイトの方が洗練されています。

自分のブログから何が売れているのかという情報はあった方が嬉しいですが、もしもアフィリエイトではこのあたりが不鮮明で、何が売れたのか分かりません。

もしもアフィリエイトさんにこのあたりは改善して欲しいと思います。

 

 Amazon USAの方は承認

Amazon Japanのアソシエイトプログラムは落ちてしまったのですが、USAの方は、何とか承認されました。こちらは収益が$5以下でしたので、落ちた場合は、ギフト券を選択していたとしても全く受け取れないことろでした。

Amazon Japan、USAに関わらず、わざわざ僕のブログを経由して、オンラインショッピングをして頂いた皆様に深く感謝致します。

実はこの感謝の気持ちを伝えたくて最近、収益化に関する記事を書いていました。

以前、はてなブックマークが多くついた記事をブログトップにして、新しい記事は上げずにグーグルアドセンスの審査の結果待ちをしていたことを書きました。

 

afreshstart.hatenablog.com

 

こんなときに限って、いつもより高頻度で、このブログのサイドバーのAmazonや楽天などから商品の購入を頂いておりました。

わざわざ僕をサポートしようと時間とお金を使ってくれている読者がいるのに、僕自身が意図的に記事を上げないでいることに罪悪感を感じていました。

次の記事はすでに準備していて、結果が分り次第、上げる準備はしていたのですが。。

今回感謝の気持ちとその経緯が書けて少し肩の荷を下ろせました。

 

今後も、どうせネットショッピングをするなら、シンイチのサイトを経由してあげようと思って貰えるような、誰かの役に立ったり、誰かを勇気づけられるような記事を書く努力を致します。

 

ちょっとお願い

読者のブロガーの方へのお願いがあります。

Amazon USAのアソシエイトプログラムに申請してバナーをサイドバーに入れて貰えないでしょうか。

アメリカに住んでいるので、Amazon USAを時々使います。

可能なら、僕の記事をときどきでも読んで頂けるブロガーさんか、僕が読者登録していブロガーさんのブログ経由でネットショッピングをしたいです。

ブログを経由してお買い物頂けると本当に嬉しいと知っているので、ブログを経由せずに直接Amazonに行くのがもったいないと感じて仕方ありません。

 

この記事を読んだアメリカ在住のブロガーの方、もしくは、日本に住んでいてもAmazon USAのアソシエイトプログラムに参加しても良い方がいらっしゃれば、参加してバナーを張って頂きたいです。

日本に住んでいても申請できますし報酬も受け取れます。

宜しくお願い致します。

 

最後に

Amazonアソシエイト審査段階では、審査に落ちてしまう可能性があるので、Amazonギフト券を報酬受け取り方法に選びましょう。

または、もしもアフィリエイトを経由してAmazonアソシエイトの審査を受けましょう。こちらは報酬を稼ぐ前に合否が分かりますので、稼いだ報酬を受け取れないということはありません。