アメリカでの国際モラハラ離婚

モラ妻からのモラハラ実例、そこからの学び、人生の立て直しを綴ります

MENU

サポートありがとうございます。アフィリエイトとGoogleアドセンス助かっています。

スポンサーリンク

感謝します

このブログのサイドバーのアマゾン、楽天、ヤフーショッピングのリンクを踏んでのお買い物ありがとうございます。

特定の商品を紹介するアフィリエイト記事を書くことはほとんどありませんので、僕をサポートしようとの温かい気持ちでわざわざリンクを踏んでおられることは確実です。

感謝申し上げます。

僕はもしもアフィリエイトを使っており何度か振り込みを受けました。

Amazon USAからも振り込みを受けました。

Googleアドセンスは、まだ、振り込み金額に至りませんが、ゆっくりと広告料が増えています。

Googleアドセンスの振り込みを受ければ、総額が一万円を超えると言った状況です。

アメリカにいて日本人の心の温かさに触れております。

再度、感謝申し上げます!

 

不思議なご縁で励ましを受けています

モラハラ妻との離婚裁判は、いろいろ予想外なことやと辛いことが起きるものです。

でも、どういう訳か、こういった出来事が起きる直前か直後に「もしもアフィリエイト」からの「申し込みが入りました!」のメールが届くのです。

例えば自分に接近禁止命令が出ており、2時間後に聴聞会(Court hearing)に行われると言ったメールが届いた直後に「申し込みが入りました!」のメールが届きました。

また、モラハラ妻からのDV被害を訴えるために警察を呼んだら、逆に僕がDV加害者認定さた夜は、かなり憤りましたし、落ち込みました。

でも、落ち込んだ後は、「申し込みが入りました!」のメールが一度に複数届きました。

励ましが必要なときに本当に励ましが頂けるという不思議なご縁に恵まれています。

感謝申し上げます!

 

離婚裁判費用

2020年3月から始まったモラハラ妻との国際モラハラ離婚裁判にかかった費用ですが、弁護士費用を中心に$22,000越え、100円/$換算で 220万円を超えました。

この一部を皆様からのサポートで賄っていると自分では考えています。

ありがとうございます。

モラハラ妻の浪費により、貯金なし、そしてモラハラ妻のクレジットカードの支払いの金策に追われる、0以下からのの裁判スタートでした。

弁護士への最初のRetianer $1,500は親からサポートして貰いましたが、その後は、何とか自分で払うことが出来ています。

モラハラ妻からの異常な浪費の支払いのやりくりをしながら、僕自身は必死に倹約を続けています。

追加の弁護士費用を払う度に貯金が0になりましたが、それでも、何とかやってこれました。

皆さまからのサポートに感謝するとともに自分を褒めたいと思います。

 

アメリカでの国際モラハラ離婚とニッチな情報を発信します

アメリカでの国際モラハラ離婚というニッチなブログではありますが、そのニッチな苦しみを抱える人達に役立つ情報を発信しることがサポートへの恩返しと考えています。

この高い弁護士費用ですが、半分ほどは、相手がモラハラ人間(自己愛性人格障害者、ナルシシスト)であるが故にかかった費用です。

モラハラ人間は、嫌なことからはとことん逃げる真の弱い人間なので、こちらからの問い合わせに応答しなかったりします。結果的に何度も同じ問い合わせをして弁護士費用が嵩むことになります。

モラハラ人間は、相手へのハラスメントを目的として離婚裁判を行います。

意図的に相手の弁護費用が上がるようなことをします。

僕の離婚でもモラハラ妻は必要書類を提出せず、これを解決するために余分な弁護料が嵩みました。

そして最も大きかったのは、モラハラ妻が虚偽申告で僕への接近禁止命令を申請したことです。

この接近禁止命令を裁判所に取り下げて貰うために相当な弁護士費用がかかりました。

このようなニッチな情報ですが発信して行きます。

モラハラ人間との離婚では、余計な弁護士費用がかかります!

 

明るく楽しく生きています

モラハラ妻からのDVやハラスメントが苛烈になった6月の終わりから、僕は家を出ました。また、接近禁止命令を出されるのではないかと思うと安心して家にいれません。取り下げるための弁護士費用を何度も負担は出来ません。

家を出ても、僕は、家のローンや光熱費などを支払わなければならず、僕自身はホームレスのような状態です。

モラハラ妻へ何度も生活費の負担を求めていますが、彼女は全くの無視を貫いています。都合の悪いことからはとことん逃げるモラハラ人間であるが故にこうやって弁護士費用が嵩むのです。

今は、職場の使っていない部屋に潜り込んで何とか現況を凌いでいます。

それでも、何事も良い方向へ考えて明るくしていようといつも考えています。

どうせ帰る家がないならばとお休みをとって小旅行をすることにしました。

f:id:afreshstart:20210919234514j:plain

ときどき旅に出ます

何事もポジティブ思考です。

モラハラ妻からの嫌がらせでホームレス状態が続くようなら定期的に小旅行をしようと思っています。

 

是非!

他の方のブログを読むときは、少しでも興味がある広告ならば、Googleアドセンスをクリックして広告を見ています。

このブログを読んで頂いているアメリカでブログをされている方には、是非、Amazon associatesを利用して、サイドバーにリンクを張って頂きたいです。

必ずリンクを踏んでAmazon USAを利用させて頂きます。

どうせ買い物をするなら、自分のブログを読んでくれた方、スターを頂けた方、コメントをくれた方のリンクを踏んでしたいと思っています。

 

まとめ

わざわざこのブログからリンクを踏んでのネットショッピングありがとうございます!

弁護士費用の一部に充てさせて頂いています。

ニッチなブログですが、役立つ情報を発信して行きます。

現在もなかなか大変な状況ではありますが、明るくポジティブ思考で乗り越えます。