アメリカでの国際モラハラ離婚

モラ妻からのモラハラ実例、そこからの学び、人生の立て直しを綴ります

MENU

モラハラ妻と比べたらコロナウイルスなんて何でもない

スポンサーリンク

ニュージャージー州でのコロナウイルスの状況-Corona virus in New Jersey -

すぐ近くのNew York Cityでコロナウイルス感染者、死亡者が激増しており、僕の住むNew Jerseyへ来るもの時間の問題だなとは思っていました。それでも、あれよあれよという間にとは、このことだなという急展開を感じています。

実際にNew Jerseyで感染者が確認されたのは先々週の頭(3月2日)くらいだったと思います。その後、New York Cityに近いところから、感染者が増えて行きました。

僕が住んでいるのは、30Kmほど、内陸に入った町。

先週金曜日(2020年3月13日)の午前中には、学区内で感染者は見つかっていないが、子ども達の学校から、体育などは見合わるという、その程度の連絡でした。しかし、同日午後には3月27日まで休校。オンラインでの授業に移行すると急展開。一日でここまで変わるのかと驚きました。

週明け、一昨日(2020年3月16日)には、同じ大学の教授の一人に感染が確認されました。僕の大学は、New York Cityから、通ってくる人も多いので覚悟はしていましたが、ついに来たかと思いました。

昨日(2020年3月17日)の午前中は、同じ研究室の同僚が、「インフルエンザになった友人に助けて欲しいと言われて車で病院に送ったけど、インフルエンザは陰性だった。今コロナの検査中」などと言いながら、研究室に現れました。

他の同僚から、そんなことがあったのに来るんじゃない!と諭されて自主隔離となりました。

昨日(2020年3月17日)の午後、すぐとなりのラボで高熱と胸の痛みを訴えている学生が一人いると連絡を受けました。

New Jerseyもすでに死亡者が出ています。

もう、その辺に、ふわふわとコロナがいるかもしれません。

 

世の中で言われてることは逆じゃないかと思っている

もう、覚悟するしかないですね。この感染力を考えると、コロナウイルスに接触せずやり過ごすことは不可能だろうと思います。

状況からして、僕はすでにコロナウイルスに接触しているのかもしれませんし。

問題発言かもしれないけど、世の中で言われていることは、逆なんじゃないかと思っています。ウイルスへの接触を避けることは、不可能なので、感染を避けようとするよりは、感染しても耐える体を作りましょうの方が良いと思っています。

 

不必要な手洗いは避けて、普段から、免疫力を鍛えましょう!

しっかり、外へ出て運動しましょう!

食品を買いだめず、新鮮で栄養のあるものを買って食べましょう!

 

感染力が低いなら、今の手洗い奨励、自主隔離でも良いと思いますが、すごい勢いで広がっている様子を見るに逆じゃないかと思ってしまいます。

今のように人々の活動が停滞することで、経済が悪化して、自殺する人が増えるなんていう二次被害もあるかもしれません。

僕は、普段よりは意識的に運動する時間を多くとりながら、普通に過ごそうと決めています。

それで、死んだら運命です。

今日もちゃんと実験して、データを出しました。

 

日頃のモラハラ妻からの精神鍛錬のお陰かもしれませんね。

モラハラ妻からの意味不明な攻撃の連打に比べたら、「ウイルスに感染して病気になって苦しむ」ああ、なんて自然でわかりやすい営みでしょう!

コロナウイルス!どんと来なさい!

 

体を鍛えると精神も鍛えられる

体に負荷をかけて鍛えていると、精神的な負荷への耐性もつきます。

なぜそうなるのか、上手く説明できないけど、本当です。

モラハラ、DVに苦しんでいる被害者のみなさん、運動して下さい。

騙されたと思ってやることをお勧めします。

f:id:afreshstart:20200319110556j:plain

僕は、今は、週一でフットボール(フットサル)をしています。メンバーは、アメリカ生まれのアメリカ人と南米からの移住者が、ほぼ半分半分です。

彼らは、おそろしく、フットボールには真剣で、負けず嫌いです。同じメンバーで毎週やっているのにも関わらず、汚い言葉でののしりあうのは毎度のこと。殴り合いのけんかになることもあります。

僕がお粗末なプレーをすると、汚い言葉でののしられるだけでなく、肘鉄や蹴りが飛んでくることもあります。このプレッシャーの中でやっているので、体だけでなく、精神的にも鍛えられてます。

僕は、日本人なので、そこまでアグレッシブにはなれず、いつも紳士的にやっています。

少しくらい蹴られても、激しい体当たりを貰っても、「大丈夫、大丈夫、ファアルじゃない、気にしないで!」ってやっています。

ただ、そうすると同じチームになったメンバーが気に入らないようで、

“Stop being so nice!! Start saying 〇uck you!!” とまた罵声をあびてしまいます。

そんなキャラじゃないけど、この逞しさを学び手に入れないといけないかもなと思ったりもします。

 

しかし、残念ながら、このフットボールもコロナのため、しばらく中止になってしまいました。

コロナ対策に運動は大事なので、しばらくは、ランニングなどして過ごそうと思っています。

それから、フットボールの自主練ですかね。僕は、40歳を過ぎてから始めたのでなかなか上手くならなくて、自主練が必要です。

早く、フットボール再開して欲しいです。

 

最後の問題は食事

あとは、コロナ対策として、モラハラ妻から受けている「食事を取らせない」の虐待を上手く乗り越えなければいけません。運動しても栄養を摂らなかったら、丈夫な体はできませんから。

妻が寝たあとに自炊するなどして、何とかやり切ってみせます。

 

実は、今週はモラハラ妻が、また理不尽な暴れ方をして、もう、大変ことになっているのですが、それはまた別の記事にします。