アメリカでナルナルNPD退治の日々

アメリカで国際モラハラ離婚経験。モラ実体験談、アメリカの離婚情報、どん底からの人生立て直しを発信

MENU

ナルシシズム退治

こんな人達はときどきこのブログに遊びに来て下さい-DVモラ被害、アメリカで離婚、片親疎外、人生立て直し-

読者募集 このブログをブックマークして、ときどきでも、読みに訪れて欲しい人達がいます。 それは昔の僕自身。 僕の少し後を歩むを人達です。 僕も色々苦しみ悩んだときは他のブログを沢山読みました。 僕の経験や情報も、僕の少し後を行く人達に役立って欲…

アメリカでナルナルNPD退治の日々

ブログタイトルを軽やかに 本年も宜しくお願い致します。2024年よりブログタイトル変更します。 世界はナルシシズムを克服する 言いたいことも願いも確かにこれなのでブログタイトルとして使ってきましたが、何だか固いし、明るさや軽やかさに欠けるなと思っ…

養育費は共同親権反対派の動機の一つ

原則養育費不要論(2) 養育費は、子供の福祉をうたった制度なのですが、メリットよりもデメリットの方が大きいと思うのです。 養育費は原則なし、例外的に採用を提案します。 その理由をつらつらと書いています。 理由の一つは共同親権反対派の動機を消し去っ…

共同監護をわざわざ封じての養育費は歪です。

原則養育費不要論(1) 養育費は、子供の福祉をうたった制度なのですが、メリットよりもデメリットの方が大きいと思うのです。 養育費は原則なし、例外的に採用を提案します。 その理由をつらつらと、必要ならいくつかの記事に分けて、書いていきます。 個人的…

養育費問題まとめ

養育費問題 養育費の問題点のまとめ記事です。 それぞれを簡単に説明します。 個別記事でさらに詳しく説明しています。 Image by Gerd Altmann from Pixabay 養育費問題 算定表で決まる 高めに設定される 行政は保証しない 養育費相殺(減額)の考えはない 両…

養育費の闇。○○○が利を得て子供が傷つく。

養育費の闇 養育費は収入に多い少ないに関わらず、すべての人が痛いと感じる金額が設定されます。 その結果、親権と監護権をめぐって離婚する両親が法廷で激しく争うことになります。 両親が争う姿に子供は深く傷つきます。 儲かるのは弁護士です。 子供のた…

親子断絶に慰謝料が発生しない不思議

親子断絶に慰謝料は発生しない 誰もこんなことを言っていないかもしれませんが、不貞(浮気)に慰謝料が発生して親子断絶に発生しないのは変じゃないですか? 子供と一緒に過ごす時間を失うことは親にとってはとても辛い傷つく経験です。 心に受ける傷という意…

世界はナルシシズムを克服する

頭すっきり すべて自分に原因ある。すべて自分の責任。自分の無力さにすべての原因がある。 そう理解すると頭がすっきりとする。 自分がどこに向かうべきか、何をすべきかが見えてくる。 自分の人生を切り開くため、子供達を救うため、同じ苦しみの中にいる…

離婚に抵抗する自己愛不全者(ナルシシスト)を超恥ずかしい人認定

拡散希望 ナルシシスト(自己愛不全者)は離婚に激しく抵抗することがあります。 婚姻期間中、常に被害者を非常識、最低だと貶め続け、ときには、DV加害者であると虚偽告発さえしてきたモラ配偶者が、いざ離婚となると、離婚はしたくないと激しく抵抗すること…

片親疎外の科学論文賛同の声

片親疎外の科学論文 自己愛性・境界性人格障害などのナルシシズムの社会的認知を上げて被害者が救われやすい世の中にしたいと経験談を募集しています。 僕の希望として、統計処理などをして、自己愛不全者が引き起こす問題を科学論文にしたいと思っています…

自己愛不全者(ナルシシスト)問題ーモラハラ・片親疎外・毒親・カルトー被害者手記をお寄せ下さい。

体験談募集 自己愛不全者(ナルシシスト)問題の社会的認知を高めることがこの解決に大事です。 今回は、被害経験のある方に、体験談をお寄せ頂けないかと思い記事を書きました。 自己愛性・境界性人格(パーソナリティ)障害のことをこのブログでは自己愛不全と…

片親疎外の情報発信の難しさー片親疎外の社会的認知の壁ー

片親疎外の社会的認知の壁 モラハラ、ストーカー、カルトなどの自己愛不全者(ナルシシスト)が引き起こす問題の社会的認知を上げることがこれらの問題解決の第一歩です。 自己愛不全者問題の中で社会的な認知が一番進んでいないのは、片親疎外、実子誘拐です…

DV、モラハラ、片親疎外、児童虐待、実子誘拐、ストーカー、カルトの原因を統合的に理解する

自己愛不全者(ナルシシスト)問題 DV、モラハラ、片親疎外、児童虐待、実子誘拐、ストーカー、カルトなどの問題を撲滅するためには、これらの社会的認知を引き上げることが大事です。 それぞれが、どのような問題であり、どれほど被害者を苦しめているか、い…

カルトも自己愛不全者(ナルシシスト)問題

カルトもナルシシズムが関わる問題 ナルシシスト、自己愛不全者、自己愛性人格障害者が引き起こす問題をなくすためにどうしたら良いかと日々考えています。 ナルシシスト問題の中で社会的にあまり認知されていないモラハラと片親疎外については、社会的認知…

片親疎外をDVやストーカー問題などと同じところまで引き上げましょう。

片親疎外解決に向けて モラハラの現状を打破するためにモラハラの社外的認知を上げてドメスティックバイオレンスやストーカー問題と同じところまで引き上げるべきだと思っています。 片親疎外もモラハラと似たような状況にあります。 片親疎外解決の第一段階…

モラハラをDVやストーカー問題などと同じところまで引き上げましょう。

モラハラ問題解決に向けて 14年間の悪性自己愛性人格障害者(malignant narcissistic personality disorder)との結婚生活と、もうすぐ3年になろうとしている離婚裁判を経験しています。 婚姻中のDV、モラハラ、マネハラ、片親疎外は、悲しい経験であり、心は…

自己愛不全者(ナルシシスト)問題は三方悪し

誰も利を得ないナルシシスト問題 自己愛不全者問題がこの世から無くなれば良いなと思いながらブログを書いています。 自己愛不全者(ナルシシスト、自己愛性人格障害者)は本当に厄介な人達です。 自分が受けたDVモラハラ被害、他の被害者の経験談などから、本…

自己愛不全者(ナルシシスト)のいなくなる日

今後のブログの方針 14年間のモラハラ妻との結婚生活と、もうすぐ3年になろうとしている離婚裁判。 婚姻期間中もDV、モラハラ、マネハラと酷いことの連続でしたが、離婚裁判開始後はさらに酷くなりました。異常な金銭の要求、抜き取り、子供を洗脳しての嫌…

婚姻中のことをあげつらって離婚後の子供との関係を引き裂かないで欲しい。離婚後はライフスタイルが変わるのです。

はじめに 片親疎外とは、離婚を主なきっかけとして、一方の親(疎外親)が、もう一方の親(標的親)と子供の関係を引き裂くことです。 この手段として最も一般的なものは、標的親と子供の接触を妨害することです。 標的親が子供と会えない、時間を一緒に過ごせな…

自己愛性人格(パーソナリティ)障害者は自己愛が上手く回っていない自己愛不全な人

はじめに 現在、僕はアメリカで国際モラハラ離婚裁判中です。 僕の離婚するモラハラ妻は典型的な自己愛性人格障害者です。 DV、モラハラ、片親疎外(実子誘拐)、児童虐待を行うのは、自己愛性人格障害者であり、毒親となるのもこの人達です。 自己愛性人格(パ…

片親疎外から自分の子供だけを救い出すことは出来ない

はじめに 片親疎外とは、離婚を主なきっかけとして、一方の親(疎外親)が、もう一方の親(標的親)に対して拒絶や嫌悪感を抱くように子供を洗脳することです。 片親疎外は酷い部類に入る児童虐待です。 様々な悪影響を子供に与えます。 多くの標的親がこの酷い…

疎外親の言い訳「子供が会いたがらない」の問題点。これを論破してみましょう

はじめに 片親疎外とは、一方の親(疎外親)が、子供を操り洗脳して、もう一方の親(標的親)へ嫌悪感を抱かせて拒絶するように仕向けることです。 片親疎外の手法として最も良く行われるのが、子供を標的親に会わせないことです。一緒に時間を過ごすことがなけ…

子供の言う「会いたくない」は片親疎外によるものか?拒絶される親が本当に悪いのか?

はじめに 片親疎外とは、離婚などをきっかけとして、一方の親(疎外親)が、もう一方の親(標的親)に対して拒絶や嫌悪感を抱くように子供を洗脳、操作することです。 片親疎外の中で最も良く行われるのは、「子供が会いたくないと言っている」を理由に子供を標…